包茎 早漏 関係

包茎と早漏の関係性

包茎と早漏の関係性

包茎の男性は早漏である、と言った話を聞いたことはありませんか?
男性にとって、包茎とはとてもデリケートな問題であると言えます。
また、早漏であると言った場合もとても深刻な悩みであると言っても良いでしょう。
女性との性交渉で弊害を感じてしまうことで、EDなどの症状を発してしまうこともありますので、気をつけておきたいところです。
包茎と早漏なのですが、実は関係が深いとも言われています。
上でも書いたように、包茎の男性は早漏になりやすいと言ったことです。
それでは、何故そのようなことが言われているのでしょうか?
包茎である場合、亀頭が包皮に覆われている状態になります。
仮性包茎であったとしても、平常時には露出しているのは亀頭の一部だけとなり、亀頭の発達障害などを起こしてしまうことがあるのです。
また、包皮によって亀頭が保護されていることから、いざ勃起をして性交渉を行うと言った時に、刺激に弱くなってしまいます。
亀頭の表面とは、敏感な神経が密集しており、陰茎そのものが刺激に対して過敏であると言っても良いのです。
そこで包皮に守られていることによって、包茎の方の場合は刺激になれておらず、早漏になりやすいとされているのです。
反対に、露茎の方であれば、日常的に亀頭がさらされていますので、刺激にもなれており、早漏になりにくいとされています。
また、包茎であることから精神的に追い詰められてしまって、自分は包茎だから早漏だと思い込んでしまうことで、さらに早漏に拍車がかかることもあるそうです。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ