包茎手術 名古屋

名古屋の包茎手術クリニック@安心で評判がいいのはどこ?

包茎手術は保険は適用される?

手術を受ける時には健康保険が適用されるのでしょうか?

 

実は、包茎手術に対して、健康保険が適用されるのは真性包茎と一部のカントン包茎だけになります。
仮性包茎の手術に関しては、健康保険の適用はありませんので、覚えておくと良いでしょう。
※真性包茎とは、勃起をしたとしても包皮がまったく剥けることない状態を指しており、カントン包茎とはむけた包皮が元に戻ることなく亀頭を締め付けてしまう状態を言います。

 

健康保険が適用される真性包茎やカントン包茎の場合、一般的な病院の泌尿器科で治療をすることも出来るのですが、健康保険適用の手術の場合ですと、どうしても手術をした後が残ってしまうことが多いようです。

 

術後の見た目に拘るのであれば、包茎専門のクリニックで美容整形などを行う必要があり、美容整形での手術に関しては、自由診療となります。自由診療とは、健康保険の適用外の手術であると言うことです。

 

ただし、包茎手術そのものの費用が下がっていると言うこともあり、現在では美容整形で手術を受けたとしても、健康保険で手術をしたのと、さほど手術費用で価格差が出ることもなくなってきているようです。
ただし、包茎手術にも様々な物がありますし、自由診療ですのでクリニックよって費用に差も出てきますので、どこのクリニックでどのような手術を行うかによって、大きくその手術費用が異なってくることもあります。


名古屋で高評価の包茎クリニックはここ!

手術の実績の多さで一番!
無料カウンセリングあり

 

上野クリニックは男性専用のクリニックとして、全国に展開しています。包茎手術では。独自の3段階麻酔を採用するなど、いろいろな手術法を工夫して、負担のないよう配慮してくれます。手術の経験数、症例数も非常に多く、安心して利用することができます。医療ローンや分割払いも充実しているので、無理なく支払いをすることもできます。仕上がりにきれいさでも定評のあるクリニックです。

 

包茎手術の症例数が豊富
無痛の手術など独自の技術がレベルが高い
包茎手術専門クリニックでは実績1位

 

名古屋栄医院 / 中区錦3-17-10 錦三(きんさん)ビル8F

 

名古屋院 / 名古屋市中村区椿町17-15 ユース丸悦ビル6F

 

 

名古屋院 / 名古屋市中村区椿町18-22ロータスビル2F

 

 

名古屋院 / 名古屋市中村区名駅2-28-5 ナカムラビル3F

日本人のおよそ6割の方は、仮性包茎であると言われています。
包茎は大別すると、仮性包茎と真性包茎、カントン包茎、の3つの種類がありますので、日本人の多くは包茎であると考えて良いでしょう。

包茎手術の傷って残るの?

包茎手術を行う上で、気になることが手術の痕が残るかどうかではないでしょうか?
一般的に包茎手術と言いますと、痕が残ってしまうと言ったイメージを持っている人も多いかもしれません。
確かに一昔前の手術では、見た目よりも機能面が重視されてきたこともあり、一見しただけで包茎手術の痕だと解るような手術がなされてきたことも事実です。
しかし、包茎手術そのものが一般的になってきたことから、手術の技術も進化してきていると言っても良いでしょう。
ただし、一般的な泌尿器科で手術を受けた場合は、まだそこまで見た目を気にした手術が行われている訳ではありませんので、注意しておきましょう。
手術後の見た目にも拘りたいと言った方の場合は、やはり美容整形や包茎治療専門のクリニックなどを選択しておきたいですね。
ただし、基本的に包茎手術はメスを使って包皮を切除する方法が一般的ですので、以前ほどではないとは言っても多少の傷は残ってしまいます。
それでも、一見して包茎手術をした痕だとは解らないくらいには、見た目もきちんとしてくれますので、そこまで気にすることはないでしょう。
美容整形や包茎治療専門のクリニックでは、そのクリニック独自の包茎手術を行っているクリニックも多く、見た目にはかなり気を使っているとも言えます。
仮性包茎の中でも、包皮のあまり部分が少ない方であれば、メスを使わない手術なども行われていますが、メスを使わないことから時間経過とともに手術の効果がなくなってしまうリスクなどもあるようです。

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ